ご予約・お問い合わせ 0944-22-3970

平日 9:00~20:00 土曜 9:00~13:00(日曜・祝日 休診)

平日20:00まで営業 お子さま連れOK 完全予約制

その他症状

アトピー対策にはまず腸内環境を。排出機能と免疫力UPで根本改善

アトピー性皮膚炎

「アトピー性皮膚炎」というと乳幼児がかかる疾患というイメージがありますが、現代では「成人アトピー」という言葉があるように、大人になってもアトピーが治らない方や大人になってからアトピーを発症したという方が多くいらっしゃいます。
そして一旦よくなったように見えてもまた再発してしまう、根本治療の難しい、くり返しやすい皮膚疾患です。

ではなぜ根本治療が難しいのでしょうか?
それは皮膚に原因があるわけではないのに、皮膚に現れた症状にだけ治療をおこなっているから。

アトピー性皮膚炎に使用するステロイド

実は体内に本当の原因がある可能性が高いのです。その中で大切になってくるのが「腸内環境」
腸内環境とアトピーにはどのような関係があるのでしょうか?

 

アトピー性皮膚炎は皮膚の問題ではない!?

「アトピーは皮膚の疾患なので皮膚科で診てもらう」と多くの方が考えると思いますが、アトピー性皮膚炎は皮膚だけの問題ではありません。
アトピーが発症する原因は、

アトピーの原因

1.体内で正しく老廃物の処理が出来ていない
2.免疫力が弱くなっている

この2点にあると考えられます。
そしてこの2つに共通するのが、実は「腸内環境」なんです。

 

老廃物の処理ができない腸

体は取り入れたものを消化し、不要なものを排出するというシステムで成り立っていて、この時働いている内臓の一つが、消化器系の臓器である「腸」です。
しかし、腸内環境が悪いと「不要なものを排出する」という仕事を十分に行えず、代わりに腸以外の他の臓器が排出を助け、それでも排出できなかった不要物は、補助的に働いていた「皮膚」が排出することになるのです。

肝臓 肺 腎臓 腸

この皮膚に痒みを与え、爪でかきむしることで強引に排出させようとするのが、アトピー性皮膚炎です。

 

免疫力をつかさどる腸

腸は体の中の最大の免疫器官と言われ、実は細菌やウイルスから体を守る免疫細胞の約7割は小腸・大腸に集まっています。
腸は食べた物を消化する器官として有名ですが、一方で食べ物と一緒に病原菌やウィルスなどを一緒に取り込む危険と隣り合わせの器官です。そのために腸には、外敵から身を守る免疫細胞が特に多く集まっています。

全身の免疫細胞の約70%が大腸・小腸に集まっている つまり、腸の状態を整えることが、私たちの体の免疫力を上げる近道となるのです。
そして免疫力をあげることでアトピーが発症しにくい身体を作ります。

 

アトピーになる方は腸内環境が悪い

実際に当院で検査してみても、アトピーでお悩みの方に共通するのが、腸の働きが悪いことです。
腸の働きが悪く、腸内環境が整っていない方は、腸内細菌のバランスの悪さが影響しています。
腸の中には「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌(ひよりみきん)」という3つの代表的な腸内細菌があり、それぞれ働きや体に与える作用が違います。
この3つの菌にはそれぞれ理想的なバランスがあって、それが「善玉菌20%・悪玉菌10%・日和見菌70%」となっています。
善玉菌が増えると悪玉菌が減り、善玉菌が減ると悪玉菌が増える…というように腸内での細菌のバランスがとても重要になっています。

腸内細菌のバランス

しかし、アトピー性皮膚炎の方は、先天的または後天的にこの菌のバランスが崩れていることが多いのです。
先天的な原因の場合、オステオパシーでは胎児期や周産期のトラブルや出産時の状態、いわゆる「出世トラウマ」が関係していると考えます。

 

腸内環境を整えてアトピーを改善

当院でおこなうオステオパシーでは、まず吸収と排泄の働きが正常に行われるように、腸を治療していきます。腸が正常に働くことが出来るようになると、腸内環境も整い、免疫力もを高まり、皮膚への負担も減っていきます。

もちろん食べ物も重要です。
せっかく腸を治療しても、お菓子や甘い物を食べすぎてしまっては再び腸内環境を悪くする事になってしまいます。実は、悪玉菌と呼ばれる菌やカビの好物が「砂糖」なんです。悪玉菌はこの砂糖を餌にしてその数をどんどん増やしていきます。悪玉菌が増えすぎると腸の働きを阻害するようになってしまうのです。

甘い物の食べ過ぎで腸だけでなく子宮も不調に-原因不明の不妊症

そして、最も大切なことは…「アトピー性皮膚炎を根本から改善するのは根気が必要」だということ。
生れてきたときから持っている腸の菌を変えるのは、すぐに出来ることではありません。
そして、長年続けてきたステロイド薬を徐々に減らしていきながらの治療になりますので、一時的に皮膚の状態が悪化するように見えてしまうこともあります。
しかし、体の中からアプローチすることで今までとは違った改善が見込めます。
アトピーでお悩みの方、薬での治療に不安の方、ぜひ一度当院にご相談ください。

 

---------------------------------------------
痛みや不調の真の原因を探りだし解消します
あたなが本来持つ「治癒力」を引き出す施術方法 オステオパシー

なお整骨院 ご予約は TEL:0944-22-3970
平日9:00~20:00 土曜9:00~13:00 (日曜祝日休診)
福岡県みやま市高田町濃施629-4 〒839-0215

なお整骨院電話番号0944-22-3970

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なお整骨院院長 小野 正博(おの なおひろ)

柔道整復師 大牟田市出身
福岡柔道整復専門学校(現 福岡医療専門学校)卒
2007年福岡県みやま市に「なお整骨院」開業

JOPA(日本オステオパシープロフェッショナル協会)にて約1500時間以上のセミナーを受講し、オステオパシーの技術を習得。
以降もフルクラムオステオパシーにて約500時間以上のセミナー受講、JSC(日本カイロプラクテック師協会)やハーモニーセラピーなど、オステオパスとして日々研鑽を重ね、さらなる技術向上に取り組んでいる。
2011年から7年間、誠修高校女子バレーボール部トレーナーを務める。
趣味は釣りとサーフィン。少林寺拳法(二段)。家族は妻と娘2人。
Facebook・Instagramはこちら↓

-その他症状

© 2021 なお整骨院