ご予約・お問い合わせ 0944-22-3970

平日 9:00~20:00 土曜 9:00~13:00(日曜・祝日 休診)

平日20:00まで営業 お子さま連れOK 完全予約制

赤ちゃん・子ども

お子さんの症状改善の近道は『先にお母さんの不調を改善』

お子さまの施術の前にお母さんの不調を改善する

こんにちは、なお整骨院 院長の小野です。

当院で行っているオステオパシーは、生後1週間の赤ちゃんからご高齢の方まで受けられる施術ということもあり、多くのお子さま・赤ちゃんが治療のために来院されます。

来院される理由も様々。便秘症や繰り返す中耳炎、喘息、アレルギー、アトピー、吃音、すぐに風邪をひいてしまう等々。また最近では発達に関わるお悩みを持ったお子さまも多く来院されます。

当院のオステオパシーでは、まずお子さまの全身の状態を検査し、不調の真の原因を探し出します。そして治療を始めていくのですが、ここでほとんどのお母さまにお願いすることがあります。

それは・・・「お母さんの施術を先にさせてください」ということ。

そう、お子さま本人の治療の前に、まずお母さんの身体を改善することから始めるんです。

「お母さんの施術を先に・・・」とお話すると、大抵のお母さんは「ええ?私ですか??」と驚かれるんですが、お子さまだけを治療するより、実はお母さんの身体の不調を改善してからお子さまの施術をした方が、効果が早く出ることが多いんです。

お母さんの不調を改善してからの方が、お子さんの施術が効果的になることが多い。

お母さんの不調を改善してからお子さんの施術をした方が、効果が早く出ることが多い。

実際に施術する私の感覚としては、お母さんの施術をしてからお子さま本人の施術をした方が、お子さまの身体が素直に反応する、素直に改善に向かっていく、といった実感があります。
お母さんの身体に不調があり、そしてそれがお子さんに影響しているのに、お母さんの不調を改善しないままお子さんの施術を行っても、なかなか良い反応が返ってこないような頑固な感じがあります。もちろんお子さんだけの施術でもよいのですが、やはりお母さんを先に施術した方がより効果があるようです。

ある親子さんのケースですが、まずお子さんの前にお母さんを3回治療し、その1週間後にお子さん本人を診てみたら、以前あった症状がなくなり、臓器の状態・位置などがとても良いバランスになっていて、治療する必要がない状態にまでなったこともありました。これには私も驚きました。これはちょっと稀なケースですが。

お母さんの不調が子どもの体調に影響することがある

お母さんの不調が子どもの体調に影響することがある。

なぜ母親の身体の状態を良くすることで、その子どもの身体の状態も良くすることができるのでしょうか?

母親の身体の調子が良くなることで、精神的にも余裕ができ、子どもに接する態度や言動が柔和になり、また生活習慣などが改善され、結果的に子どもの身体の状態も良くなった、といった間接的な影響を想像する人も多いでしょう。
それも否定はできませんが、実際はそのような間接的な影響ではなく、直接的な影響を与えています。
まるで母親と子どもが見えない何かでつながっているかのように。

この話をすると、ほとんどの患者さまが「不思議!」とおっしゃるんですが、これは決して不思議な話でもスピリチュアルな話でもないんです。施術者として親子の治療を行う度に実感しています。

この「親子のつながり」、きちんと説明しようとすると、実は物理学の「量子論」の話にまで及んでしまうんです・・・。「物理」とか「量子」って言われてもちょっと難しそうですよね。私も物理を専門的に学んだわけではないのでわかります。
ただ「量子論」という今世界中の天才科学者たちが注目している分野で研究されている現象の1つだということだけでも、心に留め置いていただければと思います。

物理学の量子論で説明できる

親子の同調は物理学の量子論で説明できる。

いやいや、もっと詳しく知りたい!という方は、ぜひ次のブログを読んでみてください。
詳しく全てを説明しようとすると、本を1冊書ける程とても長く難しい話になるので、次のブログではポイントだけを抜粋して、できるだけ分かりやすく簡単に説明してみたいと思います。(一部私独自の解釈も含んでいます)

母と子の身体の状態はなぜ同調するのか?量子論からひも解く
母と子の身体の状態はなぜ同調するのか?量子論からひも解く

こんにちは、なお整骨院 院長の小野です。 さて、前回のブログでは「親子は見えない何かでつながっていて、身体の調子も影響し合う」というお話をしました。 そのため当院のオステオパシー施術では、お子さまが対 ...

ちなみにお母さんではなく、お父さんを先に治療してもいいんですか?と聞かれることもあります。確かに、お父さんでも子どもの体調に多少影響を与えますが、お母さん程ではありません。より効果をと思われるのであれば、お母さんの施術をお勧めしています。

 

以上の通り、当院ではお子さまの治療を行う際、お母さんの施術を先に行うことをご提案することがあります。

その理由の全貌を口で説明するのはとても難しいので、私自身も毎回「どうかな?納得して頂けるかな?」とちょっと心配な気持ちでお母さんにご提案するのですが、ほとんどのお母さまが驚きつつも了承してくださいます。私が言うのもなんですが、不思議と皆さん納得してくださいます。
その理由は、「見えない何かで子どもと繋がっていると言われてもあまり違和感がない」とか「自分の不調は子どもに良い影響を与える気がしないので分かる」とおっしゃってくださる方もいれば、「子どもの治療が終わったら、自分もかかろうと思っていたので、順番が逆になっただけ」というお母さんもいらっしゃいます。 お母さんがたも、理屈ではない何かを感じられるようです。

親子は見えない何かでつながっている

親子は見えないものでつながっていて、身体の調子も影響し合います
ちょっと信じられないなという方も、「子どもだけでなく、親も家族もみんなが健康であることが大切」と考えてみてください。
そしてぜひ当院のオステオパシーで家族みんなの健康を叶えましょう。

 
傾聴
オステオパシーご相談&お試し2,000円(初診の方限定・約30分)

「オステオパシーに興味はあるけどまだ少し不安…」「自分の症状にも対応できるか知りたい」 そんな方に『オステオパシーご相談&お試し』メニューをご用意しました。 『オステオパシーご相談&お試し』メニューの ...

---------------------------------------------
痛みや不調の真の原因を探りだし解消します
あたなが本来持つ「治癒力」を引き出す施術方法 オステオパシー

なお整骨院 ご予約は TEL:0944-22-3970
平日9:00~20:00 土曜9:00~13:00 (日曜祝日休診)
福岡県みやま市高田町濃施629-4 〒839-0215


なお整骨院電話番号0944-22-3970


なお整骨院電話番号0944-22-3970

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
小野 正博

なお整骨院院長 小野 正博(おの なおひろ)

柔道整復師 大牟田市出身
福岡柔道整復専門学校(現 福岡医療専門学校)卒
2007年福岡県みやま市に「なお整骨院」開業

JOPA(日本オステオパシープロフェッショナル協会)にて約1500時間以上のセミナーを受講し、オステオパシーの技術を習得。
以降もフルクラムオステオパシーにて約500時間以上のセミナー受講、JSC(日本カイロプラクテック師協会)やハーモニーセラピーなど、オステオパスとして日々研鑽を重ね、さらなる技術向上に取り組んでいる。
2011年から7年間、誠修高校女子バレーボール部トレーナーを務める。
趣味は釣りとサーフィン。少林寺拳法(二段)。家族は妻と娘2人。
Twitter・Facebookはこちら↓

-赤ちゃん・子ども

© 2020 なお整骨院